禁煙の辛い思いをしないニコレットは個人輸入で買える

ニコレットは、薬店やドラッグストア等で販売されている指定第2類医薬品で、禁煙時のイライラや集中困難等の症状を緩和する効果があります。つまり、辛い思いをすることなく禁煙できるということで、ニコチン置換療法というヨーロッパで考案された治療理念に基づいた内容です。

タバコに含まれているニコチンは、アセチルコリンと分子構造が似ているために脳内のレセプターに結合して快楽物質のドーパミンを分泌します。このために、タバコを吸うと一時的には非常に心地よい状態となるのですが、ニコチンが体外に排出されるに従って今度は不快物質のノルアドレナリンという物質が分泌されます。このために、非常にイライラとした気分になり、タバコを吸わずにはいられなくなります。

ニコレットは、ガムの中にニコチンが配合されており、歯茎にくっつけて口腔内から補給するという使い方です。これは、肺からニコチンを吸収するよりも脳への作用に時間がかかるので、ドーパミンの分泌もゆっくりとなります。このために、ニコレットをやめる時は禁煙よりも辛い思いをしなくて済みます。

なお、タバコからニコレットに変えた時点で、健康には様々なメリットが得られます。これは、一酸化炭素やタールといった有害物質を多数含んでいる煙を生産することがないからです。このために、喫煙者個人だけではなく周囲の健康に対してもメリットがあります。

なお、ニコレットは海外でも販売されており、個人輸入や通販等で購入することが出来ます。日本の薬局で販売しているのはニコチンの含有量が2ミリグラムのものだけですが、海外製のニコレットはニコチンを4ミリグラム含んでいるものも販売されています。これを使用することにより喫煙要求はさらに軽減されるので、国内製のものでは辛いと感じている人は個人輸入代行業者を利用するのが適当です。